>>お問い合わせ  

ログハウスとその特徴

不動産購入は多くの人にとって未知の体験であり、また生涯で最大の買い物です。一生のうちに何度も不動産購入をする人はそうはたくさんいないでしょう。従って当然慎重かつ的確な判断が必要となります。もし十分な心の準備なしに行き当たりばったり的に不動産を買ってしまったのでは、必ず後で後悔することになります。ファッションや車のように、失敗しても買い替えて済むというものでもありません。また万が一不動産購入で失敗をすれば、最悪の場合自分だけでなく、家族や周囲の人々の人生を暗転させてしまう、ということにもなりかねません。従って不動産購入に当たっては、色々な角度からじっくりと検討することが必須です。
というわけで不動産に関心のある貴方。土地だけはなく、この際建物にもこだわってみましょう。大自然の中の別荘地に相応しい建物は何でしょう?土地と建物を一体化させた空間を貴方の不動産と考えて、ちょっと想像力をはたらかせてみませんか?
皆さんはログハウスに住んでみたいと思ったことはありませんか?アメリカの映画やドラマなどで見かけるあのログハウスです。時間に追われることなく、ゆったりとした時を過ごす。木の持つ独特の美しさと味わいを楽しみながら、緑に囲まれた生活を送る。また一時でも都会の喧騒を離れて大自然に身を任せる。ログハウスでそんな至福の時間を過ごしてみませんか?今日は不動産としても魅力のある、そんなログハウスのあれこれを紹介します。

そもそもログハウスとは比較的大きな丸太を使った建築物を指しますが、一般的に水平方向に井桁のように組み合わせて建てた建物を指します。
そして、それはスカンジナビア地方の伝統的な構法でもあります。私たちがよく耳にするログハウスという言葉は和製英語であり、英語ではLog CabinまたはLog Homeと呼びます。また、“ログ”とは丸太の意です。
材料としては、丸太を組み合わせて壁を構成したものの他にも、丸太ではなく角材を使用するものや、 丸太は柱や梁にのみ使用して壁には漆喰などを使用するものなどもログハウスとして扱われています。古来日本の校倉造の正倉院は断面が三角形の木材を組み上げて作られていて、そのような観点から考えるとこれらもログハウスと見なせるでしょう。

ログハウスのよいところ
冬は暖かく、夏は涼しい
これはログハウスを所有するある友人の実体験です。ログハウスで四季を体験してみてわかったことは、冬は暖かく、夏は涼しく、一年を通じて非常に過ごしやすかったそうです。友人がログハウスを有するのは北海道なので、夏はともかく、冬も暖かかったというのは驚きですが、ストーブで一度室内を暖めると朝まで暖かく、真冬でも朝起きて寒さを感じたことがなかったそうです。もっとも私の友人個人の感覚であり、床下と屋根には相応の断熱材を入れているそうなので、若干割り引いて考える必要はありますが、木そのものに断熱効果、調湿効果があり、温度、湿度が比較的一定に保たれるようです。

癒しの効果がある
木の色や肌触り、香りになんといっても味わいがあります。特にロフト(屋根裏部屋)などには想像するだけでもわくわくするものがあります。実際ロフトでの睡眠は最高の安楽をもたらすそうです。まさに天然の「癒し系」。睡眠や休息はもちろん、ログハウス内で仕事、勉強をしたとしても木独特の優しさによって効果が高まりそうです。

夢がある

また何といっても夢がある、これに尽きるでしょう。ログハウスからイメージする言葉は色々あるでしょうが、アウトドア、カントリー、ワイルド、ナチュラル、暖炉…。いずれも夢のある言葉ばかりです。昔見たアメリカのドラマも強く印象に残っています。いかにも一家の主といえる力強い父親にやさしい母親、そして可愛らしい子供たち。あくまで私の勝手な想像力から思い浮かべるものですが、いずれも夢があって幸せな光景。ログハウスはこうした夢や幸せを少しでも実現に近づけてくれるのではないでしょうか。

Valuable information

不用品回収 神奈川
http://www.s-clean.net/service/service_detail01/
刺繍 ワッペン
http://embroidery-aichi.jp/

2016/6/10 更新

Copyright (C) 2008 すてきな物件に暮らす. All Rights Reserved.